1. もう片頭痛は我慢しない|マクサルト通販で辛い痛みを解消   >  
  2. マクサルトとリザクト

マクサルトとリザクト

選択肢がある

片頭痛薬として、優れた即効性で評判のマクサルト。
リザトリプタンというセロトニン受容体作動薬が神経伝達物質に作用して、拡がった血管を収縮することで痛みを抑える効果があります。
服用後15〜30分ほどで効き始め、1時間ほどで有効成分の血中濃度がピークに。マクサルトの効果を最大限に発揮させるには、痛みが出てから30分以内の服用が必要だと言われています。
痛みが出る前に飲んでも予防はできませんし、飲むのが遅くなっても痛みを緩和する作用は弱くなってしまいます。痛みに気づいてすぐに服用すれば、2時間後には多くの人が痛みを感じなくなります。

片頭痛に有効なマクサルトですが、海外ではすでにジェネリック医薬品の「リザクト」も流通しています。
先発薬の効果をそのまま引き継いて再開発された後発薬がジェネリック。薬の研究に多大な費用をかけることなく作られているので、販売価格も先発薬の2〜5割程度に抑えられているのが大きなメリットです。
残念ながら、日本ではリザクトは未承認。処方薬としても、ジェネリックの選択肢はないのです。

マクサルトの処方薬としての価格は、保険適用(自己負担3割)で10mg×10錠2800円ほど。ここに医師の診察代金や、薬局での調剤料や管理料が加わります。
通販サイトで買えるリザクトの価格は、10mg×12錠で2500円前後。通販ですから、通院にまつわる余分な費用もありません。

定期的かつ頻繁に起こる片頭痛は、頭痛薬の出番も多くなります。コンスタントに必要な薬なので、よりリーズナブルに手軽に購入できるならそれに越したことはありません。
マクサルトのジェネリック(リザクト)を通販購入することで、片頭痛もちの生活負担を軽くしていけるといいですね。